だらだらゲーム日録

ゲーム情報・攻略・プレイ日記を中心にいろいろと…

よるのないくに

【よるのないくに】 ヨルドの巫女と血の奉納 【プレイ日記 part4】

更新日:

ども!プレーン加糖です。

さっそく前回の続きから遊んでいきましょう!

リュリュメイド

うひょー!朝から絶景かよ!溢れそうじゃねえか!

聖女としての役割を果たすまでの間、このホテルの従業員として働くことに決めたらしい。

ということは、毎日リュリュのメイド姿が拝めるのか(大歓喜)

さて、ここから幕間期間に突入。

メイン期間が終わるとこの幕間期間に移行するようだ。

小休止みたいなもんか?まあ前回バタバタしたしちょうどいいな。

あとここから依頼(クエスト)と闘技場が解禁!

謎の二人組

???
「おや、観光客の方ですか?」

???
「ほほう、それは奇遇ですな」
「実は私もなんですよ」

???
「へえ、それはひょっとして……」

このホテルに客なんてめずらしいな。

二人は初対面のようだけど、どこかやり取りがワザとらしい…

今後どのように関わってくるのか注目ですな。

魔剣ヨルドの番

ホテルのスイートルームへ向かうエレベーターの中で突然『ロジエクロック』が輝きだし目の前が真っ白に。

目を覚ますと見たこともない世界にきていたアーナス。

あれはリュリュと黒猫?

その先に見えるのはホテルの扉かな?

ゲーム内の用語集によると、ここは『ヨルドの祭壇』で“この世のどこでもない夢の中の空間”らしい。

何を言っているのかわからねーと思うが、彼女はリュリュではないのだ。

たしかにリュリュより落ち着きがある(笑)

どうやらアーナスが邪妖狩りで集めた『蒼い血』の格納場所について話があるらしい。

アーナスの使命は“邪妖を倒すこと”ではなく、“邪妖を倒した際に出る『蒼い血』を回収すること”だったのか。

『蒼い血』の格納方法は三つあるらしい。

  1. 『ロジエクロック』に『蒼い血』を一時的に凍結する
  2. 魔剣ヨルドに『蒼い血』を奉納(これを『血の奉納(デスダン)』と呼ぶ)し、剣に定着させる
  3. アーナス自身に溜め込む?

三つ目に関してだけど、アーナスは心の強さだけで『蒼い血』を封じ込めているようだ。

『蒼い血』を浴びて、自力で人の心を保っているのはアーナスくらいだというヨルドの巫女。

でもそれってすごく危ういことじゃない?

もしアーナスの心が折れたらどうすんのさ?

しかし『蒼い血』を貯めるほど『夜の君』には有効らしい。

エージェントって命がけの仕事なんだな(今更)

それで、『蒼い血』の格納先だが、今回は『血の奉納(デスダン)』とやらをやってみることに。

というかプレイヤーに選択権はないんだけどね。

ヨルドの巫女
「では、正装に着替えていただきましょう」

すると、アーナスの体が光に包まれ…

奉納の際は障壁が少ない方がいい”という素晴らしい設定を考えてくれたエライ人、どうもありがとう…!!!

ということで、さっそく奥にある祭壇へ。

アーナスのレベルは戦闘ではなく血の奉納で上げていくようだ。

あの画面左に見えるデッカイのが『魔剣ヨルド』。

『魔剣ヨルド』ってのは“ブルーブラッドと引き換えにアーナスに力を分け与えるシステムの名前”で、彼女が今使ってる『血の剣』とはまったく別物?(間違ってるかも)

刀身が似てるから混同しそうだわ…

あと用語集では『血の剣』は“アーナス自身の血から形作られた武器”って書いてあるけど、前回明らかに『夜の君』が出現させてたよな…?謎だ。

話が逸れたけど無事『血の奉納(デスダン)』完了!

最後に一つだけ質問に答えてくれるというヨルドの巫女さん。

ならキミのスリーサイzおっと、こんな時間に来客か…?

まさかの二択!

しかもリュリュの友好度に影響するみたいだから『血の奉納(デスダン)』する前はセーブした方がいいな!

上を選択。

※リュリーティスの友感度が上がりました

似てるっていうレベルじゃねぇぞ!

ヨルドの巫女
「これは、おそらく」
「わたくしの若いころの姿でしょうね」

彼女もリュリュと同じ聖女の血筋のようだ。

「でも、どちらかというと……」
「あなたのイメージに影響されているのではないかと思います」

アーナスのリュリュを想う気持ちが強すぎて、か。

突然、視界に靄がかかりはじめる、どうやら夢が覚めてしまうらしい。

アーナス
「あ、そうだ」
「君のこと、なんて呼べばいい?」

アーナス
「わかった」

ヨルダの巫女
「それでは、次の『血の奉納』で」

なんか寂しいな…

彼女はずっとこの『夢世界』にいるのかな?

余談だがこのエリアで流れるリュリーティス役の五十嵐裕美さんが歌う『predge』がかなりツボ。

五十嵐裕美さんというと、どうしても“働いたら負けなアイドル”のあの曲が先行してしまうのでちょっと意外だった。

あと歌詞が英語っぽい何かで書かれてるんだけど造語なのかな?

 

この黒猫、教皇庁の遣いだったのか。

普通の猫じゃないのは明らかだったけど…

教皇
「……でも、危険ね」
「あの子はいささか『聖女』に思い入れが強すぎるように思えるの」

教皇
「念のため、手を打っておいたわ」
「あの子が裏切った時のために…」

黒猫
「……」

普通に捉えれば計画ってのは『蒼き祭壇』にリュリュを捧げて『永久の夜』を封じることで、あの子ってのはアーナスのことだよな?

リュリュのノート 2


ヨモギ

 

今回はここまで!
またpart5でお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

記事下広告336px


記事下広告336px


(´・ω・`)おすすめよー

1

魔女の泉3 攻略ページTOP>イラストコンテスト ども!プレーン加糖です。 今月4日から『魔女の泉』シリーズのイラストコンテストが開催されていますよ! 『魔女の泉』イラストコンテストの詳細 イラ ...

-よるのないくに

Copyright© だらだらゲーム日録 , 2016-2017 All Rights Reserved.