だらだらゲーム日録

ゲーム情報・攻略・プレイ日記を中心にいろいろと…

よるのないくに

【よるのないくに】 妖魔と人の島 【プレイ日記 part24】

更新日:

ども!プレーン加糖です。
さっそく前回の続きから遊んでいきましょう!

失われし旋律 (後編)

歌劇場への招待

またまた匿名の依頼、内容は歌劇場への招待。
もしかしなくてもクリスからのものだろう。

ってことでルースワール歌劇場へ。

劇場に到着するとシンバル邪妖がお出迎え(笑)
こういう邪妖ばっかりだったら『夜』も平和なんだろうけど…

最奥まで行くと…

クリス
「ようこそ、我が劇場へ」

クリス
「この作品の上演は、偉大なる作曲家、我が師クリストフの夢でございました」

クリストフ?クリストフォロスと名前が似てるな(こなみ)

出演者はクリスと以前戦ったクリスの使い魔『ロジエ伯爵』、そしてアーナス。

んん、アーナス…?

クリス
「アーナス、おまえには、命がけでヒロインを演じてもらうぞ」

アイエェェエー!?

突然のヒロイン抜擢、そして焼死した劇団員とは…
まったく状況が読めんがとりあえず頑張る…!!!

クリスが指揮棒を掲げると両脇に楽器が出現。

『ロジエ伯爵』はガン無視でいいっぽい(笑)
アーナスにブーメラン装備してナイトメアフォーム□連打でなんとかなると思う。

戦闘終了後、クリスの口からこの劇場で起きた悲劇が語られる。

 

昔、世界に『夜の君』の蒼い血が降り注いだ時のこと。

『蒼い血』に触れてしまうと通常は邪妖化してしまうが、中にはアーナスのように人の心を失わない者もいたらしい。

彼女の師クリストフもその一人だったようだ。

彼は『混ざりもの』を集めとある無人島に移住し、芸術的観点から邪妖の研究を始めたそうだ。

その研究によって生まれたのが楽器型半妖『魔楽器オルガノン

ごめん全然関係ないんだけど、TOGの主人公アスベルの秘奥義『白夜殲滅剣』を思い出した。

ここでも有角の邪妖ハント勝負の話が絡んでくるのな。

しかし教皇庁が彼らを邪教として焼き払ってしまったようだ。

クリス
「すべて、忘れていたのに……!」
「忘れようとしていたのに……!」

「アーナス、おまえがあの楽譜を見つけたりするから!」

そういうと突然アーナスに襲いかかるクリスだったが、アーナスの反撃で吹き飛ばされる。

クリス
「ああ、思い出した……」

arietta』を最後まで歌い上げるクリス。

 

「私、はじめてちゃんと歌えたよ……」

 

そのまま眠りつくクリス。

アーナスが呼びかけるが反応がない…

 

クリストフたちが作り上げた『魔楽器オルガノン』とはクリスのことでしょう。
彼女は純血の妖魔ではなく作られた半妖だったんですね。

ホテルに帰ってきたアーナス。

アーナス
「どんなに大切な記憶でも、忘れた方がいいことってあるのかな?」


支配人
「無理して忘れることはないと、私は思います」

「ですが、これは私の意見です」
「お嬢様には、お嬢様のやり方がありますよ」

さすが支配人、言うことが違う。

後日、ホテル前でクリスと遭遇。
死んではないと思ってたが無事でよかった。

個人的には仮面してる方が好きだな。

クリス
「いずれ、私を作った者や、仲間たちのことを、調べられたらと思ってるよ」

幸か不幸か、思い出した自分の過去や劇場での出来事はすっかり忘れてしまったようだ。

今さらだけど『蒼き祭壇』でのセリフはこのクエストのフリだったんだな。

 

次回はエクストラエンディング(真エンド)を書いていきたいと思います。

それではまたノシ

スポンサーリンク

記事下広告336px


記事下広告336px


(´・ω・`)おすすめよー

1

魔女の泉3 攻略ページTOP>イラストコンテスト ども!プレーン加糖です。 今月4日から『魔女の泉』シリーズのイラストコンテストが開催されていますよ! 『魔女の泉』イラストコンテストの詳細 イラ ...

-よるのないくに

Copyright© だらだらゲーム日録 , 2016-2017 All Rights Reserved.