だらだらゲーム日録

ゲーム情報・攻略・プレイ日記を中心にいろいろと…

よるのないくに

【よるのないくに】 甘い記憶、苦い刺 【プレイ日記 part23】

更新日:

ども!プレーン加糖です。
さっそく前回の続きから遊んでいきましょう!

失われし旋律 (前編)

闇のしらべ

教皇庁からの依頼。
美術館周辺の邪妖たちが活発化してるからその大元を叩いてこいとのこと。

ほんと半妖使いが荒い。

文句を言いながらうつろいの美術館の最奥に行くと…

(ボス除く)邪妖界ではトップの強さを誇るスティールハデスさんがお待ちかね。
とは言っても今となってはもうあれなのでパパッと退治。

ハデスさんを倒すと何かドロップ。

闇のしらべ』…楽譜のようだが…

楽譜を拾うアーナスの背後にいつの間にかクリスちゃん。
どうやらこの楽譜が気になるようだ。

楽譜の回収は依頼されてないので、クリスちゃんに楽譜を渡して引き続き邪妖たちを狩ることに。

アーナスが立ち去ってから楽譜を確認するクリス。

なんだ、クリスちゃんの落とし物だったのか。
素直じゃないんだからっ!

しかしすぐに我に返り…

「なにを私は喜んでいるのだろう……?」

ホテルに帰って支配人に報告。
結局、今回は邪妖たちが活発化している原因はわからず…

魔楽器回収

次の依頼は魔楽器の回収。
今回は匿名の依頼らしいが、流れからしてだいたい想像はつく(笑)

え?倒しちゃうの?回収とはいったい…

とりあえず邪妖が大量発生しているという商店街へ行ってみると…

合わせシンバルが独りでに演奏中。
たぶん夜中の2時くらい(適当)、迷惑この上ないなw

そしてシンバルがなる度、湧き出てくる邪妖たち。
放置しておくと色々問題がありそう(騒音とか)なのでサクッと退治!

シンバル邪妖が楽譜ドロップ。
そしてまたいつの間にか背後にいるクリス。

アーナスが「どうしたの?」と尋ねるが、口をもごもごさせるクリスちゃん。
いつもは強気だからギャップ萌え不可避。

クリスちゃんに魔楽器がドロップした『闇のしらべ』を渡すアーナス。

クリス
「私は、いつまでこんなものを……」

あの方とは…?

突然の来客

たしかに邪妖討伐に10秒も掛からなかったもんね(笑)

支配人
「それなのでございますが……」

と、そこへ来客…え?

ホテル・エンデの警備があま過ぎる説急浮上(笑)

支配人
「クリストフォロス――」

どうやら支配人も昔、彼女と会ったことがあるようだ。
それにしても今日はお面してないんだな。

アーナス
「支配人、彼女、入れてもいいかな?」

いや、もう入ってるけどねww
アーナスに頼まれ渋々受け入れる支配人。

しかし手を付けようとしないクリスちゃん。

アーナス
「ああ、妖魔って血とか魂とかしか食べないんだっけ」

あったら逆に怖いわな…w
あ、でも…

以前アーナスの従魔がリュリュからサンドイッチ貰って食べてたな。

まだ来たばかりなのに、もう帰ろうとするクリス。

アーナス
「もういいの?」
「なんか用があって来たんじゃないの?」

クリス
「アーナス、ひとつ聞かせて」

「楽しかった記憶ほど苦い刺になる」

そういう記憶をどう処理しているのかとアーナスに尋ねるクリス。

リュリュのことかな?

クリス
「忘れたいと思わないのか?」

リュリュいわく、アーナスは寄宿舎時代、何も言わずリュリュたちの前から突然姿を消したそうだ。
もしかしたら彼女も一度はそういう記憶を忘れようとしたのかもしれんな。

それかもうひとつ…

DLCの『追憶の記憶』で初めて語られたのだが、『蒼い血』を浴びる前のアーナスには守ると誓ったとある女性がいた。

結局、その女性は降り注ぐ『蒼い血』から身を挺してアーナスを庇い亡くなってしまうのだが、その女性とリュリュが瓜二つっぽいんだよな。

もしかしたら“目の前にその人が現れちゃって”というのはそういう意味もあるのかもしれない。

ただアーナスはこの出来事を忘れてしまっているみたいなので、やっぱり関係ないのかな?

 

今回はここまで!
またpart24でお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

記事下広告336px


記事下広告336px


(´・ω・`)おすすめよー

1

魔女の泉3 攻略ページTOP>イラストコンテスト ども!プレーン加糖です。 今月4日から『魔女の泉』シリーズのイラストコンテストが開催されていますよ! 『魔女の泉』イラストコンテストの詳細 イラ ...

-よるのないくに

Copyright© だらだらゲーム日録 , 2016-2017 All Rights Reserved.