だらだらゲーム日録

一にゲーム、二に睡眠、三、四がゲーム、五に睡眠

よるのないくに

【よるのないくに】 拝啓、愛するあなたへ―― 【プレイ日記 part17】

更新日:

ども!プレーン加糖です。
さっそく前回の続きから遊んでいきましょう!

令嬢からの手紙

アーナスに頼みたいことがあるというロイド。
依頼内容は「とある手紙の一部を取り返してきてほしい」というもの。


これはロイドの元彼女の貴族が、この島から避難する前に別れの挨拶としてロイドへ宛てた手紙のようだ。

ご覧のように途中で途切れてしまっている。
自分に宛てられた最後の手紙をどうしても読みたいというロイド。

そもそもなぜ手紙の一部がなくなったかという話だが、実はこれ妖魔の血液で書かれたものなのだ。

妖魔の血液は教皇庁が厳しく取り締まっている。
もし有名貴族が妖魔の血液を所持していたとなれば大スキャンダルだ。

それを金になると思った何者かが、貴族の小間使い(お手伝いさん?)を買収して手紙を持っていってしまったようだ。

妖魔は自分の仲間が殺られると徹底的に報復するらしい。
その証拠にかつて妖魔の血液を輸出していた国の名前は、今やどの文献にも載っていないそうだ。

なぜそんなリスクを背負ってまで、わざわざ妖魔の血液なんかで手紙を書いたのか…

ってかロイド彼女いたのね、しかも貴族の令嬢だぜ?
管理人も年上のお姉さんと逆玉したいがフェイスが絶望的だから強くてニューゲームしなきゃ…

手紙を取り返すため運河へやってきたアーナスだったが、取引相手はすでに邪妖の胃袋の中みたいだな…

幸いなことに手紙はクリスが持っていて無事なようなので返してもらうことに。

お前は何を言っているんだ?(画像略)
“必要なこと”っていったいなんだろう?

ロイド
「ヒュー」
「さすが、俺が見込んだ嬢ちゃんだ」

どうやらロイドもついて来てたようだ。

ここは危険だから手紙は「ホテルに帰ってゆっくり読んだら?」というアーナス。
しかし「それじゃ意味がないのさ」と言い、突然近くの木を弄りだすロイド。

赤い宝石?
木に埋め込まれていたようだが、なぜそんなところに?

ロイド
「わからないか?」
「その手紙読んでいいぞ」



なるほど。
令嬢は妖魔を使ってロイドを消そうとしたのか(笑)

それにしてもこいつ最低な男だなw

ホテルへ帰ってきた二人。

運河で何があったかは、すでに支配人の耳に入っている模様w
教皇庁おそるべし…

「んーちゅっ!」じゃねえよ!
こんな奴のために5章幕間を丸々使っちまうなんてどうかしてるぜ!

まあでもこのおっさん、よくプレイヤーの気持ちを代弁してくれるから憎めないんだよなぁ…
お金のことになるとアレだけどねw

リュリュのノート 8


っマナの雫

なんて贅沢な石鹸なんだ…

 

今回はここまで!
またpart18でお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

記事下広告336px


記事下広告336px


(´・ω・`)おすすめよー

1

※追記 公式サイトがオープンしました! ども!プレーン加糖です。 個人的にとても嬉しいニュースが入ってきました! 目次1 『シャイニング・レゾナンス』がPS4でリマスター版として復活!2 リマスター版 ...

2

ども!プレーン加糖です。 2018年3月29日(木)にセガゲームスから発売予定の『シャイニング・レゾナンス リフレイン』の公式サイトがさきほどオープンしました! ヘッダーのエクセラが最高ですな~。 公 ...

-よるのないくに

Copyright© だらだらゲーム日録 , 2016-2017 All Rights Reserved.