だらだらゲーム日録

ゲーム情報・攻略・プレイ日記などをだらだらと綴る

フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~

【フィリスのアトリエ】 彼女の過去 【リアーネEND 前編】

更新日:

ども!プレーン加糖です。
今回はリアーネエンドまでのお話を見ていきましょう!

イヤリング

フィリス
「リア姉ー」
「ちょっと教えてほしいことがあるんだけど...」

へんじがない。
ただの リアーネ のようだ。

冗談はさておき、なぜかうわの空のリア姉。
いつもの彼女なら飛んでくるはずなのだが...どうした?

いつも右耳に着けてるやつだよな?

リア姉
「私の大事な人から...かしら」

え...?
まさか恋人がいたパターン...?

もしそうだったら寝込むレベルなんだが(白目)

今回は自分のためにもこれ以上は詮索しないことに。

リア姉のやりたいこと

フィリス
「あ、そういえば...」
「リア姉、あれ...教えてよ」

ああ、あれね!
ワシも気になっとんたんじゃ。

part18でフィリスが公認試験に合格したらリア姉の「やりたいこと」を教えてもらうという約束をしていたのだ。

なぜか言い渋るリア姉だったが、結局フィリスに押され打ち明ける。

とある場所」...?
フィリスが詳しく訊こうとするが上手くはぐらかされてしまう。

後日、もう一度「とある場所」についてリア姉に尋ねるフィリスちゃん。

リア姉
「詳しくはわからないの」
「漠然と憧れている場所っていうか...」

しかしフィリスの申し出をきっぱりと断るリア姉。

うーん、あまり触れられたくないようだ...

姉妹喧嘩

フィリスの元へやってきたリア姉だが、そこにいつもの笑顔はない。

え、なんで?(汗)
本当に急すぎて状況が掴めないんだけれども...

リア姉
「...私のやりたいことのためなの」

それにフィリスを巻き込むことは出来ないというリア姉。

よくわからんな...
何か危険なことなのか?

フィリス
「リア姉にはいつもお世話になってるし、たまにはお手伝いくらいさせてくれてもいいでしょ!?」

...フィリスとは探すことができない?

遠い日の夢

リアーネ
「ひっく...ぐすっ...」
「ひっく...」

フィリス
「どうしてないてるの...?」

リアーネ
「おかあさんが...」
「わたし、ひとりぼっちになっちゃって...」

フィリス
「じゃあ、わたしがいっしょにあそんであげる!」

「えへへ...そうすれば...」
「もう、ひとりぼっちじゃないでしょ?」

覚悟

翌日。

一晩寝てお互い冷静になったようだ。

リア姉
「私のやりたいこと...一緒に叶えてくれる?」

もちろんだとも!

しかしその前に"覚悟"を決めないといけないというリア姉。

リア姉
「フィリスちゃんにはね」
「話しておかないといけないことがあるの」

リア姉が“いちばん思い出深い場所”だというエルトナの空が見える場所で話をすることに。

大好きなわたしのお姉ちゃん

最近はフィリスの愚痴吐き場と化しているエルトナの空の見える場所までやってきた二人。

リア姉
「懐かしい...」

昔はよく家族でピクニックをしたそうだ。

この前フィリスがみた夢と同じですね。
やはりこの二人は血の繋がった姉妹ではないようだ。

part1で「リア姉、両親のどちらとも似てないな?」って冗談のつもりで言ったんだけど、まさかこんなツラい展開になるとは...

リア姉が探してる「とある場所」ってのは、エルトナではない「もう一つのふるさと」のことだったんだな。

リア姉
「血の繋がってない...」
「偽物のお姉ちゃんでも...」

これにはフィリスちゃん大激怒!

フィリス
「血なんて関係ない!」
「本当の姉妹かなんて、関係ない!!」


こんな優しい妹がいてリア姉は幸せ者だな。

いま思えばイルちゃんの「フィリスはちんちくりん」発言もこの時の伏線だったのかもな(笑)

もう一つのふるさと

手がかり1

「もう一つのふるさと」について何か知ってるかも?ということで両親の元へやってきたフィリスたち。

この地方の東にある町といえば「グラオ・タール」「フロッケ」「ヴァイスラーク」「ライゼンベルグ」...
うーん、範囲が広すぎるな...もう少し手がかりが欲しいところだが...

ニコラ
「...あ、そうだ」
「イヤリング...!」

ニコラによると、このイヤリングはリア姉の本当の母親「アリア」の夫が、アリアのために故郷の鉱石で作った物らしい。

ってことはこの鉱石がどこで採れるのかを調べればいいってことだな!

ニコラ
「...行ってきなさい、リアーネ」
「自分の生まれた場所を、確かめてくるの」

リア姉
「...はい!」
「行ってきます!」

手がかり2

クエスト詳細:「物を売ってる人なら何か知ってるかも...」

ってことで当ブログではまだ1回しか登場していない吟遊詩人で行商人のルイスさんの元へ。

東って時点で薄々察してたけど、やっぱり「グラオ・タール」か...
これはいろいろ話が拗れてきそうな予感。

ルイスさん、情報ありがとう!

手がかり3

グラオ・タールのことなら公認錬金術士のノルベルトが何か知ってるかもしれない、というか知ってるだろっ!

彼が初めてリア姉を見た時のあの驚きようと、課題を終えて町を離れようとした時のどこか寂しげなあの表情...何も知らないはずがなかろうて!

ということでノルベルトのアトリエへやってきたフィリスたち。

イヤリングをノルベルトに見せると...

ノルベルト
「...!」
「お前、これをどこで...!」

尋常ではない反応を見せるノルベルト。

このイヤリングが母の形見で、これを頼りに故郷を探していることを伝える。

と、自分にしか聞こえないように呟くノルベルト。

リア姉の「もう一つのふるさと」判明!

在りし楽園

ノルベルトに書いてもらった地図が示す場所は「在りし楽園

今回とは別件でこの場所を探索したことのある管理人はすぐに気がついてしまう。

地図上のクエストマークの指す場所は...こんなのってないよ...

目の前にあるのは朽ち果てた家屋のみ。

リア姉
「正直ね、予想はしていたわ」
「お母さん、ふるさとの話はぜんぜんしてくれなかったもの」

リア姉
「きっと、緑に溢れたところなんだろうなって」
「エルトナとはまた違った...素敵な場所なんだろうなって」

「そう...ずっと思ってた」
「思ってたのに...っ!」

 

今回はここまで!
重い...まさかリア姉ルートがこんなに重いとは...
それではまた「リアーネEND 後編」でお会いしましょうノシ

スポンサーリンク







(´・ω・`)おすすめよー

1

  【公式サイト】 よるのないくに2 ~新月の花嫁~ 公式サイト 【公式Twitter】 ガストちゃん Twitter 目次1 攻略2 プレイ日記3 その他 攻略 ミュベールの状態異常系クエ ...

2

ども!プレーン加糖です。 今日は、先月31日から昨日10日にかけて『アイドルマスター シンデレラガールズ』内で開催されていたイベント『アイドルプロデュース 夏島☆シーサイドLIVE!!』の話題。 今回 ...

-フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~

Copyright© だらだらゲーム日録 , 2017 All Rights Reserved.