だらだらゲーム日録

一にゲーム、二に睡眠、三、四がゲーム、五に睡眠

フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~

【フィリスのアトリエ】 フィリスが良い子すぎる回・ドナ編 【プレイ日記 part8】

更新日:

ども!プレーン加糖です。
さっそく前回の続きから遊んでいきましょう。

ドナの長老

この村こわい...

白霧ヶ森の南東にあるドナにやってきたフィリスたち。
画像右端に見える大きな木はこの村の御神木なのだとか。

この村の住民らしきお姉さんがフィリスたちの元へやってきて「旅の方ですか?」と尋ねてくる。

お姉さん
「その、いろいろとうるさい方ですので...」

めんどくさいお年寄りはご勘弁願いたいのだが...
このまま引き返すわけにもいかないので挨拶へ行くことに。

長老の家の前までやってきたが、この看板にフラスコは...
まあいいや、とりあえずお邪魔してみる。

ひぃ...!
家に入っただけでこの反応かよ(汗)

フィリス
「え、えっと...わたしはフィリス...」

怯えながらもなんとか挨拶するフィリスちゃん。

端折るがこのあと「声が小さくて聞こえないよ!」とか「土産のひとつも持ってこないのかい!」と怒鳴られ追い出される...

とんだ災難だったな...さすがに同情するぜ...

そこへ先ほど村長へ挨拶するよう勧めてきたお姉さんがやってくる。

お姉さん
「ごめんなさい、伝え忘れえました...」

なんでそんな重要なことを忘れるのか(呆れ)

にしても何を持っていけば喜ばれるのかな?
間違えて嫌いなものでも渡したらタダでは済まなさそうだし...

ってことで近くにいたロリ村民に声をかけてみる(他意はない)

ありがとうロリ村民!
ちょうど食べかけのロッククッキーがあったので、これを土産にもってくか!

オレリーの依頼

おつかい

再び長老の家にやってきたフィリス。

フィリス
「あ、あの...長老さん!」
「お土産...持ってきました」

それ、フィリスの食べかけなんだけどな(小声)

てかフィリスちゃんかぶっちゃってるよ、もうちゃっとカメラを意識した衣装をだな...
まあ着替えさせたのは俺だけど(キリッ

とりあえず話だけは聞いてくれるということなので、まずは自己紹介。
というか、はじめから挨拶に来ただけなんだけどな...

オレリー
「しかし、あんた、錬金術士だったのかい」
「なら、ちょうどよかった」

甘竹を5つ買ってきてくれと頼まれる。

オレリー
「ほら、こいつが金だ」
「釣りは駄賃にしな」

フィリスに500コールを渡す長老。

お釣りくれるならまあいっか。

まあ間違ってはないけど(笑)

ってことで商人から甘竹を5つ購入しオレリーに渡す。

薪拾い

オレリー
「また頼みたいことがあるんだが...」

薪に使う木材を拾ってきてくれとのこと。
腰が痛くて自分では取りに行けないそうだ。

嫌な顔一つせず引き受けるフィリス。

しかし、頼ってもらえてむしろ嬉しいというフィリスちゃん。

なんて良い子なんだ...!(感嘆)
よし!管理人も頑張ってポチポチするぞ~!

...

......

魔物退治

オレリー
「まだあんたにやってもらいたいことはたくさんあるよ」
「ひっひっひっひっひっ...」

フィリス・管理人「え...」

まさかの選択式w
こんなの選ぶまでもないよな、フィリス?

やるんかーい!
このイノセントフェイス、穢れを知らない天使かな?

オレリー
「そういえばあんた...」
「体を動かすのが苦手そうだねぇ」

体を動かす⇒魔物退治って...アトリエ世界もなかなか物騒ダナー

貧弱だが、揺れるところはしっかり揺れるぞ!?(大歓喜)
ってことで魔物退治へしゅっぱーつ!

ばーん!として

勝利!さっそく報告...

オレリー
「...へぇ、ちょっとは逞しくなったんじゃないか」

フィリス
「実は、自分でもそう思ってて!」

フィリス
「ええっ!?」

この婆さんなかなか面白いなw

オレリー
「そろそろひとつ、聞いておこうかね」

公認試験を受けに行くという目的があるのに、なぜこんなところで老いぼれの雑用なんぞを真面目にこなしてるのか?とフィリスに尋ねるオレリー。


フィリスの帽子が邪魔で見えづらいが、誇らしげに妹を見つめるリア姉が印象的なシーン。

オレリー
「すまなかったね、これまで試すようなことをして」

フィリス
「課題...?」

まだ状況が飲み込めていない鈍感フィリスちゃん。

フィリスが長老の家に入ったその瞬間からすでに課題は始まっていたのだ。

最後の課題

最後の課題を出すからと御神木の前まで呼び出されたフィリス。

このスクショから漂うラスボス臭...

オレリー
「そこで、だ」
「頼れる錬金術士のあんたに、これを作ってきてほしくてね」

わざわざ御神木の前に呼び出すからこの木に関する課題かと思ったら湿布だと!?
移動する必要がどこにあったのか...(白目)

特にめずらしい素材も使わないのでまっすぐアトリエに帰ってササッと調合。
完成品をオレリーに持っていくと...

くそぅ...彼女がもう少し若ければ神イベント間違いなしだったんだが...

ありがとうオレリーさん!

オレリー
「錬金術士なんて派手に見えて、地味な仕事ばかりだよ」
「この先何があっても、くじけず頑張るんだよ」

フィリス
「はい、わかりました...!」

はじめは「何だこのクソババア」と思ったが、めっちゃいい人だったな!

残す推薦状はあと1枚!
どんな錬金術士がフィリスを待っているのかな?

おまけ

オスカー痩せすぎ問題。

※前作「ソフィーのアトリエ」のオスカー

ちなみにオスカーもフィリスに同行することに!

 

今回はここまで!
またpart9でお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

記事下広告336px


記事下広告336px


(´・ω・`)おすすめよー

1

※追記 公式サイトがオープンしました! ども!プレーン加糖です。 個人的にとても嬉しいニュースが入ってきました! 目次1 『シャイニング・レゾナンス』がPS4でリマスター版として復活!2 リマスター版 ...

2

ども!プレーン加糖です。 2018年3月29日(木)にセガゲームスから発売予定の『シャイニング・レゾナンス リフレイン』の公式サイトがさきほどオープンしました! ヘッダーのエクセラが最高ですな~。 公 ...

-フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~

Copyright© だらだらゲーム日録 , 2016-2017 All Rights Reserved.