だらだらゲーム日録

ゲーム情報・攻略・プレイ日記などをだらだらと綴る

フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~

【フィリスのアトリエ】 雪だ!課題だ!温泉だ!ポロリもあるかも...? 【プレイ日記 part17】

更新日:

ども!プレーン加糖です。
さっそく前回の続きから遊んでいきましょう。

初雪!

南アウロ雪原へやってきたフィリスたち。

フィリス
「うわー、雪だー!初めて見たー!」

大興奮のフィリスちゃん。

リア姉の"まだ18歳"っぽい一面が見られてにっこり。

雪原の村・フロッケ

南アウロ雪原の北東から北アウロ雪原に入り北東へ進むと村を発見。

フィリス
「こんなところにも、村ってあるんだね...」

おおお、温泉!?
これは温泉イベント期待大!

はーい!

ちょうど近くにいたおばあちゃんに錬金術士がいるかどうか尋ねてみると...

おばあさん
「ああ、いるよ」
「あなたよりももっと小さいんだけどすごい賢くてねぇ?」

ロリ金術士だと!?
名前はキルシェというそうだ。

キルシェのアトリエ

難しすぎる課題

ということでキルシェのアトリエを訪れたフィリス。

???
「...誰?お客様?」

フィリス
「あなたがキルシェ...ちゃん?」

あら~こんにちは~

彼女はキルシェ・リッテル
歴代最年少で公認試験に合格したらしい、現在10歳。

推薦状を書いてほしいとお願いするフィリス。
もう揃ってるけどな(小声)

キルシェ
「というわけで、課題」
「これ作ってきて」

渡されたレシピを見て困惑するフィリスちゃん。
どうやら難しすぎて何が書いてあるのかさっぱりなようだ。


再掲になるけど画面左の炎のことだよな?
あれをこんな小さな子が作ったのか...世界は広いな...

とりあえずアトリエに帰っていろいろ考えてみたフィリスだったが...

フィリス
「やっぱりぜんぜんわからないよ...」

フィリスちゃんギブアップ!
もうすこし難易度の低い課題に変えてもらうことに。

新たな課題1

キルシェちゃんが用意してくれた新たな課題は過反応触媒の作成。

キルシェ
「作り終わったら、わたしに見せに来て」
「それもできないようなら...もう知らない」

うぅ...なかなかに手厳しいな...

これは難なくクリア!

新たな課題2

次の課題は無限燃料棒の作成。

お、何かキルシェちゃんには考えがあるようだ。

 

~~

 

アトリエに帰ってすぐに調合。

これも特に問題なし!
さっそくキルシェちゃんに報告しに行こうとしたフィリスだが、何か閃いたようだ。

とりあえず今の課題を終わらせることに。

キルシェ
「うん、バッチリ」
「課題はこれで、大丈夫」

再挑戦!

何か言いたげなフィリスちゃん。

※服装が変わってるが、それは後で。

一番最初の課題に再挑戦させてほしいとお願いするフィリス。

キルシェ
「今のフィリスだったらできるはず」
「期待して...待ってる」

ってことで最後の課題は氷中炎灯の作成。

さて、どうかな...?

やったぞ!ロリに褒めてもらったぜ!

5枚目の推薦状!

キルシェ
「ね、最初は難しいって言ってたけど...」
「ちゃんとできたでしょ?」

もうお馴染みになった推薦状!
3枚揃えればいいのに5枚も集まっちゃったなw

キルシェ
「...わたしは思う」
「錬金術士はいつも難しいことに挑戦してなきゃいけないって」

キルシェ
「そうすれば...」
「きっとすごい錬金術士になれるから」

フィリス
「うん、そうだよね...!」
「キルシェちゃん、わたしより小さいのに、すごく立派だよね...」

かわいい(確信)

キルシェ
「それじゃあフィリス、試験、頑張って」

しっかりしてるけどやっぱりまだ10歳なんだな(にっこり)
その証拠に俺は見つけてしまった...!

キルシェちゃんのベッドにあるクマのぬいぐるみを...!
きっと毎晩あれを抱いて寝ているに違いない...(かわいい)

おばあちゃんの手作りお洋服

今にも風邪を引きそうなフィリスの姿を見たおばあちゃんが洋服を作ってくれることに。

おばあさん
「それじゃあ、お洋服を作ってくるから少し待ってるんだよ」

 

~~

 

おばあちゃんが帰ってきた。

お、布なら余ってるからやんよ?

おばあさん
「おお...!これだけあれば、立派なお洋服が作れるよ」

それはよかった!
とびっきりカワイイやつを頼むぞ!

ってかリア姉のも作ってあげて欲しいな(涙)

 

~~

 

フィリスちゃんの着替えが済んだようです。
それでは呼んでみましょう...せーの、

 

フィリスちゃーん!

 

もこもこ衣装かわいすぎる~
管理人はもこもこ好きだぞ!

この洋服『スノウブライト』はこの地方に伝わる伝統的な衣装らしい。

それにしてもあんな余り物の布だけでこんな素敵な衣装作っちゃうおばあちゃんこそ錬金術士なのでは?

フロッケの秘湯

フロッケの温泉施設前までやってきたフィリスたち。

フィリス
「あのー、すみません」
「温泉って、ここで合ってますか?」

新たなお姉さんキタコレ!
ふとももが素晴らしすぎるんだが...

彼女はヘンリッカ、この温泉の管理人だ

ヘンリッカ
「それで、温泉でしたねぇ」
「入ってもらってもいいんですけどぉ...」

「たぶん、死んじゃいますよぉ?」

なんで?(困惑)
温泉イベント見れないの...?

どうやら最近は寒すぎて温泉がぬるいのだとか...

ヘンリッカ
「薪を集めるのがめんどくさくて...」

なに!?ということは薪があれば入れるんだな!?
待ってろよ!今すぐ俺が調達してきてやるからな!

 

~1か月後~

 

待たせたな(キリッ

ほらよ、木材50個集めてきたぜ!
これで温泉イベント、見れるんだよな...?

ヘンリッカ
「はい、ばっちりですぅ」

...っ!(無言でガッツポーズ)

500コールで夢の世界へ行けるなんて最高かよ!

ヘンリッカ
「それでは、ごゆっくりー」

管理人
「あ~~~~...」

あれ?フィリスちゃん意外とおっきくない?ごくりっ
15歳でこれなら続編ではさらに...?(期待)

そしてそして...

リア姉キター!!!

クソぅ!
下のアレ(察して)が邪魔だ...
イベントスチル解放はよう!(切実)

最高だった...フロッケ村は素晴らしい(大歓喜)
公認試験に受かったらヘンリッカさんとアンネさんとプレーンの3人で温泉入るんだ...

 

今回はここまで!
またpart18でお会いしましょうノシ

スポンサーリンク







(´・ω・`)おすすめよー

1

  【公式サイト】 よるのないくに2 ~新月の花嫁~ 公式サイト 【公式Twitter】 ガストちゃん Twitter 目次1 攻略2 プレイ日記3 その他 攻略 ミュベールの状態異常系クエ ...

2

ども!プレーン加糖です。 今日は、先月31日から昨日10日にかけて『アイドルマスター シンデレラガールズ』内で開催されていたイベント『アイドルプロデュース 夏島☆シーサイドLIVE!!』の話題。 今回 ...

-フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~

Copyright© だらだらゲーム日録 , 2017 All Rights Reserved.