だらだらゲーム日録

一にゲーム、二に睡眠、三、四がゲーム、五に睡眠

フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~

【フィリスのアトリエ】 荒れた大地の公認錬金術士 【プレイ日記 part15】

更新日:

ども!プレーン加糖です。
さっそく前回の続きから遊んでいきましょう。

エルトナに似てる?

前回修復した橋の先にあるウェイスト・プレインへやってきたフィリスたち。

リア姉
「でも、比べものにならないくらい広いみたい」

広いクセにたき火が全然ないんだよなぁ...
しかも通常フィールドよりLP(体力)消費が早い気がする。

※追記
通常よりLPを2倍消費するらしい。

それにしてもずいぶん遠くまできたもんだ。

崖沿いの村

ウェイスト・プレインの南で今にも崩れそうな場所にある村を発見。

こんなところで作物とか育つのかな?

ここはグラオ・タールという村だそう。
ちょうど村民らしき人が通りかかったのでこの村について尋ねてみることに。

フィリス
「あのー、すみませーん!」

ちげーよ。

とりあえず自己紹介。

リア姉
「リアーネと言います」
「すみません、妹がいきなり...」

 

???
「お前...!」

 

リア姉の顔を見て驚くオッサン。
なに?もしかして知り合いだったパターン?

...(握手)

このオッサンとは気が合いそうだぜ。

村に錬金術士がいるかどうか尋ねてみる。

???
「この村にもいるぜ」
「...とびきりの変わり者のヤツがな」

ほう?それは楽しみだな。

フィリス
「その人って、一体どこに...」

???
「つーわけだから、俺はそろそろ行くぜ」

ああ、行ってしまった...名前聞きそびれたな。

聞き込み調査開始!

こういうときはまず村人から話を聞くのがお決まりだよな!

お姉さん
「猫みたいな人だから...どこにいるかはわからないわ」

おばあさん
「腰が軽いせいでどこにおるのかわからんことが一番の欠点じゃがの...」

おじいさん
「いつもふらふらしている人だから今はどこにいるのやら...」

まさかの空振り...
これは思ってたより難航しそうだぞ...

そこへ先ほどのオッサン登場!
いや~それがサッパリでなあ...

???
「...仕方ねぇなぁ」

ありがてえ...
町はずれにアトリエがあるから、その中で待っていてくれとのこと。

フィリス
「え...勝手に入っちゃって大丈夫なんですか?」

???
「何の問題もねーよ」

ということらしいので、さっそく町はずれのアトリエへ。

グラオ・タールの公認錬金術士

4枚目の推薦状?

フィリス
「お邪魔しまーす」

連れてきたって3人しかいないけど...
もしかして微粒子レベルで存在してるのかな?(震え)

しってた。
ただのモブにしちゃお洒落すぎでしょw

彼はノルベルト・クラッセン、グラオ・タールの公認錬金術士だ。

フィリス
「むー、納得いかない...」

遊ばれてふくれっ面のフィリスちゃん、かわいい。

そいつは推薦状!?

ノルベルト
「公認目指すってなら頑張りな」
「俺も陰ながら応援してるからよー」

こんな簡単に貰っていいのか...?
とりあえず一度アトリエを後にするフィリスたち。

なんだ、その思わせぶりな笑いは...

 

~~

 

フィリス
「やけにあっさり推薦状をもらえたなぁ」

このままライゼンベルグに進むこともできるが、ノルベルトのあの笑いが気になるのでもう一度アトリエへ。

フィリス
「こんなに簡単に推薦状をもらって、いいのかなって」

ノルベルト
「嬢ちゃんは、課題でもしねーと気が済まないってか?」

フィリス
「わたしに課題...出してくださいっ」

見てくれこのリア姉の誇らし気な顔w

ん...?第一段階は合格...?

ノルベルト
「読んでみろよ、その推薦状」

フィリス
「えーと...?」

『この推薦状を持っている者は大馬鹿者です』
『錬金術士としてもきっとダメダメなので、遠慮なく不合格にしてください』

これを持ってライゼンベルグに行ったらどうなるのかめっちゃ気になるんだが...(笑)

黄金に輝くプニプニ玉

第二の課題はとある魔物が稀に落とす「プニプニ玉・金」を3つもってこいというもの。

(名前で判るが)ウェイスト・プレインに出現する黒プニがたまにプニプニ玉・金を落とす的なことを旅人が言っていたのでさっそく乱獲。

※若干戦闘がキツくなってきたので、この辺りで少しだけ装備を整えました。

なんとか3つ揃えて課題達成!
なかなか落ちなかったから本当は渡したくなかった...

まさかの不合格!?

第三の課題は「フラム」を作ること、それ以外の指定は特になし。

おいおい、うちのフィリスちゃんをなめすぎだろ(笑)
フラムなんてpart2の時点で作ってるっつーの。

ちょうど手元に使いかけのフラムがあったのでそれを渡す。

ノルベルト
「ん、見せてみろ」

ごくりっ。

 

「不合格!」
「やり直し-」

 

なめてたのは俺の方だった...

バレバレでわろた…

ノルベルト
「せめて、もう少しくらいしっかり作ってこいよ...」

ぐうの音も出ない...
このオッサン、意外としっかりしてんな。

さすがに反省したので今度は真面目に作りました、さて...

ごくりっ。

 

「合格合格ー」

 

なんで不合格の時の方がテンション高いんだよ...

準備はしっかりとね!

いよいよ最後の課題!

プ、プニ...?プニってあのプニ...?

てか害がないなら居させてやれよ(笑)

フィリス
「実は、ものすごーく大きいとか...」

さすがのフィリスちゃんも疑心暗鬼。

ノルベルト
「いたって普通のプ二だから安心しろって」
「ただ...」

 

「決して準備は怠らないようにな?」

 

怖すぎ...絶対準備しよ...

で、プニのいる場所へやってきたのだが、


本当にいたって普通の緑プニだった。
なんだろ...嘘じゃなかったのに騙された感あるんだけど。

何の歯ごたえもなくあっさり倒して村へ戻ろうとすると...


ひっ...!
こっちが本命だったのか...!

なんとか倒してノルベルトのアトリエへ帰還。

4枚目の推薦状!

さっきの件で激おこフィリスちゃん。

ノルベルト
「ちゃんと倒せたんだからいいじゃねぇか」
「むしろ、準備ができただけ感謝してほしいもんだ」

「...この世の中は難しいもんでな」
「いつ何時、どんなことが起きるのか想像もできねぇ」

急に真面目になってどうした...?
まるで自分のことのように語るけど、過去になにかあったのか?

お、おう...

フィリス
「ちょ、ちょっと」
「かっこいいこと言ってたのに台無しです!」

す、推薦状?
今度はホンモノなんだよな...?

ノルベルト
「だから...精一杯頑張って来いよ」

ありがとうオッサン!

リアーネ
「ええ、任せてください」

ノルベルト
「...たまには顔見せに来いよ」

なんだ可愛いとこあんじゃねえか。
公認試験に合格したら会いにきてやんよ!

 

今回はここまで!
思ったより長くなってしまったw
ではまたpart16でお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

記事下広告336px


記事下広告336px


(´・ω・`)おすすめよー

1

※追記 公式サイトがオープンしました! ども!プレーン加糖です。 個人的にとても嬉しいニュースが入ってきました! 目次1 『シャイニング・レゾナンス』がPS4でリマスター版として復活!2 リマスター版 ...

2

ども!プレーン加糖です。 2018年3月29日(木)にセガゲームスから発売予定の『シャイニング・レゾナンス リフレイン』の公式サイトがさきほどオープンしました! ヘッダーのエクセラが最高ですな~。 公 ...

-フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~

Copyright© だらだらゲーム日録 , 2016-2017 All Rights Reserved.