だらだらゲーム日録

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます┏○

フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~

【フィリスのアトリエ】 『破壊』と『創造』 【プレイ日記 part13】

更新日:

ども!プレーン加糖です。
さっそく前回の続きから遊んでいきましょう。

再びフルスハイムへ

フィリス
「もしかしたら、推薦状をかいてもらえたかも...」

竜巻を越える船を作った時点で貰えると思ってたんだけど...

フィリス
「うーん、今からでも戻ろうかなぁ」

端折ったがこの前イルメリアと推薦状の話をした時、

と言ってたので、この先にも公認錬金術士はいるんだろうけど...やっぱり気になるよね?(笑)

なのでもう一度あの竜巻を越え、フルスハイムにある「レンのアトリエ」へ。

レンの課題

フィリス
「もしよかったら推薦状、書いてもらえないかなって...」

ただし無条件では渡せないとのこと。

正直「あんなすごい船作ったし課題はパスだろ」とか思ってたw

レン
「推薦に足る資質があるか、見せていただきます」

気をつけるように...?
まあいいや、さっそくアトリエに帰って調合!

ああ、爆弾だから気をつけろってことか。

で、次の課題は”この爆弾を使用してくる”こと。

あまりに簡単すぎないか...?
真意がつかめなくてだんだん怖くなってきた管理人(汗)

とりあえず使用してレンさんに報告。

レン
「使ってみた感想は、いかがですか?」

レン
「そうですか」
「...このことを通じて、あなたに伝えたいことはひとつ」


「つまり、錬金術は『破壊』と『創造』...」
「その両方の面を、併せ持っているということです」

 

「あなたは、『破壊』と『創造』...」

「どちらの力を、より欲しますか?」

『破壊』
創造』←

うーん、悩ましい...が当たり障りのなさそうな『創造』を選択。

レン
「...それは、なぜ?」

フィリス
「わたしが今、錬金術をしているのは」
「とある人が錬金術で物を作る楽しさを教えてくれたから」

フィリス
「...だから、わたしは『創造』の力を大切にしていきたい」
「...そう、思いました」

当たり障りがどうこうで選択したのが恥ずかしくなるくらい、まっすぐな回答をしてくれたフィリスちゃん。

推薦状キター!

ちなみに先ほどの質問は、錬金術という”強大な力を使う目的”をフィリス自身がしっかり認識しているか否かを確認するためで、どちらが正解という話ではなかったようだ。

レン
「頑張ってください、期待していますよ」

ありがとうレンさん!
よし!これで推薦状が3枚揃ったので、あとはライゼンベルグに行くだけだな!

寄り道

シナリオ進行中にあった出来事を紹介するコーナー?

道具の名前

レヴィ
「フィリス、聞きたいことがあるんだが...」

錬金術の道具をもう少し凝った名前にしてはどうか?と提案してくるレヴィ。

レヴィ
「たとえば...今し方お前が作ったそれだ」


『灼炎纏う紅の宝珠』

クッソ強そうww
フィリスちゃんも大層気に入ったようで、他の道具にも新しい名前を付けることに!

 

~後日?~

 

リア姉
「フィリスちゃん、『うに袋』と『ゼッテル』を分けてもらえるかしら」

『大地の怒り』

『神が施せし祝福の紙片』

わろたw名残すらないww

リア姉
「わかりにくいから、元の名前に戻してもらっていい?

他のも聞きたいんだがw
全アイテムがレヴィの考えた名前になるパッチはよう!

ってか、もしかしてpart4で持ってきた『錆びた白き深淵のカギ』の名付け親もレヴィ...?(笑)

両親からの手紙

どうやらホームシックにかかってしまった模様(笑)

そんなフィリスに小包と手紙を渡すリア姉。
こんな時のためにと旅立ち前に両親から預かっていたのだとか。

小包には母が作ってくれたお洋服が。
リア姉に促されさっそくお着替え!

フィリス
「...どうかな、リア姉」

フィリス
「ありがとう、お母さん」
「わたし、頑張るからね...!」

おまけ

吟遊詩人で行商人のお姉さん、ルイス一夜を共にしました知り合いになりました。

 

今回はここまで!
またpart14でお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

記事下広告336px


記事下広告336px


(´・ω・`)おすすめよー

1

魔女の泉3 攻略ページTOP>イラストコンテスト ども!プレーン加糖です。 今月4日から『魔女の泉』シリーズのイラストコンテストが開催されていますよ! 『魔女の泉』イラストコンテストの詳細 イラ ...

-フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~

Copyright© だらだらゲーム日録 , 2016-2018 All Rights Reserved.