だらだらゲーム日録

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます┏○

Fate/Grand Order

【FGO】 第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア part8 【第3節 ギルガメッシュの災難-2】

更新日:

おはようございます!プレーン加糖です。

前回、ギルガメッシュとの戦闘に勝利した一行。

さて、この戦いで真偽を計ると言っていたギルガメッシュは、どういった判断を下すのでしょうか?

続きをみていきましょう!

【第3節 ギルガメッシュの災難-2】

戦闘を終えたマシュたち。

気にするなマシュ、応戦しなければきっといまごろ天に返っていたであろう...

ギルガメッシュはというと、かなり不機嫌そうだ。

アナちゃんによると、戦闘の途中からあからさまに手を抜かれていた模様。

天文台からの救世主様がこの程度でがっかりした、といったところだろうか...

スポンサーリンク

怖いもの知らずのアナちゃん、そんなところもかわいい!

でた雑種!

ひどい言われようだが、ちょっぴりうれしい管理人。

やはり期待外れだったようだ。

うーん、この評価...第一印象は最悪ですな。

彼と肩を並べて戦える日は、はたしてくるのだろうか、、、

ってかそろそろロマンさん出てきてもええんやで?

もう一度チャンスをくれるギルガメッシュ。

いったい何がいけなかったんだ...

それがわからなければ、また同じ結果になってしまう。

まさか「ストーリー進行条件:★5サーヴァントを10体以上所持」

とかじゃないだろうな?やめてくれよ...

ありがとうシドゥリちゃん(泣)

どうやら時期尚早だったらしい。

もうすこしメソポタミア世界を歩き回っていれば、また違う結果だったのだろうか。

"大地の声"とはいったい、、、

このままだと追い出されちゃうけど、なんかないの?と、マーリン。

とりあえず自分の名前を告げてみることに。

まったく相手にされなくてすでに心が折れそうなワシ。

おせーよ!助けてくれロマン...

まったくカルデアに興味を持ってないギルガメッシュに戸惑うロマン。

マーリンも予想と反する彼の反応に首をかしげる。

しかしここで重大な事実が発覚する。

なんとマーリン、人理焼却、魔術王、聖杯、特異点、その他諸々について、ギルガメッシュにいっさい語ってないという。

マーリンいわく、「王様なら空気読めばそれくらいわかるでしょう?」だそうだ。

いいぞもっといってやれ!

ここではじめて反省するマーリン。

ロマンからの追い打ちが入る。

しかしこの状態から話を聴いてもらうことは可能なのだろうか?

もう一度ギルガメッシュと話してみるよう進めてくるロマン。しかし、

こちらのことはすべてお見通しだと、ギルガメッシュ。

たとえば英霊召喚や――

いやワシの霊基一覧にはおらんで?

いやまてよ...そういや子ギルがおったな...

さすが千里眼の保有者、おそるべし、、、

ギルガメッシュを持っていない全マスターを敵に回す英雄王。

カルデアのことも、自身が英霊として奉られることも承知のようだ。

それならなおさら先程のことを伝えないといけない、とマシュ。

聖杯のことだけでも伝えようとするが、その瞬間、ギルガメッシュの胸でなにかがきらめく。

なんと聖杯はすでにギルガメッシュが手に入れてるようだ。

さすがといったところか。

それだけではなく「三女神同盟」が聖杯を狙っていることもすでに把握済みのようだ。

まあそんなにうまくいくはずないよな...

さすがのマシュも考えあぐねる。

ここで主人公が、「三女神同盟」を倒すことと引き替えにすることを提案する。

お、これはよい反応なのでは?

おおお!主人公やるじゃん!

ピンチBGMが元に戻ったぞ!

笑いすぎて死にそうになるギルガメッシュ。

どうしたアナちゃん?そして止まるBGM。え...なに?

アナちゃんファンのためにワンカット挟んだだけかい!焦ったぜ...

王宮誌に記録されるほどの笑いを取った一行。

これは喜んでもいいのか...?

マーリンよ、さきほどはいろいろ言ってすまんかった。

「金ピカ」や「慢心王」とも呼ばれたりするが、しっかり王様やってんのな。

間違ってもその程度の手駒で「三女神同盟」を倒すなどというな、とギル。

彼にここまで言わしめる「三女神同盟」とは、いったいどれほどの実力の持ち主なのだろうか?

そして"その程度の手駒で"ってことはまた仲間が増えるんだな?

かわいい娘がええのう!

ここで「ご歓談中失礼!」と、割り込んでくる兵士。

いや、そんな楽しい話してないけど...

あーそれは勘違いしてもしょうがない。

どうやらウルクに猛スピードで近づいてくる船が目撃された模様。

一同沈黙。

ギルガメッシュは溜息、よくあることのようだが。。。

毎日ウルクに来ている説急浮上。

モテモテで羨ましいぞ!

都市神なのに滅亡させようとするとか、情緒不安定かな...?でもかわいい。

part5でイシュタルがウルクを滅ぼそうとしたという話が出たときに、"作物を荒らした"とあったが、まさかその方法がイナゴを使ってだとは管理人も想像できなかった...

娘を溺愛していた父親でさえも手におえないということか。。。

そんなイシュタルを笑いものにするギルガメッシュ。

ここでイシュタル乱入、さすがにご立腹の様子。

管理人、今まで空から女の子が降ってくるのを第三者視点で多々見てきたが、こんなに嫌がられているのはいまだかつてみたことがない。

この辺りからイシュタルちゃんのイラストがぴくぴく震えだす。

これは某ひっぱりハンティング系スマホゲームのボスが即死級の攻撃を使ってくるときの合図と同じなのでは!?

「駄目だこいつ...早くなんとかしないと...」

ま、まずい、、、くるぞ、、、!!!

天弓を構えるイシュタルちゃん、逃げ出す兵士たち、絶体絶命である。

だがしかし余裕のギルガメッシュ、王たる王なだけはある。

もうここは彼にまかせて僕たちも逃げていいのでは...?

ブーメランが大きすぎてもはや飛ばない...

そしてあいかわらずぴくぴくしている。

冷静に煽り返す英雄王。

煽り耐性皆無のイシュタルちゃん、ヒステリック度臨界点に達す。

ギルガメッシュに矢を射るが、涼しい顔で躱されてしまう。

どうでもいいがイシュタルちゃんのふとももとおへそ最高だな。

どっちを選択するか迷う管理人。

とりあえず下を選択。

やっとこちらに気付いた模様。

フッ、すべてお見通しってか。

ああ、あれは最高のTo LOVEるだったさ。

大爆笑する英雄王。

文末にハートがついてる!

もしかしてイシュタルちゃんボクのこと好きなの?!

なーんだ!もっと早く言ってくれればよかったのに!

え、なんでそうなるの???

英雄王大爆笑、ワシもう立ち直れない。。。

さっき、「肩を並べて戦える日は、はたしてくるのだろうか、、、」とか言ってた30分の俺見てるか!?もう戦えるぞww

スポンサーリンク

ここから戦闘、バトル1。

イシュタルHP31万とイシュタルガードHP9万×2

フレンドのスカサハが強すぎて瞬殺。

 

さすが「三女神同盟」の一柱、ギルガメッシュでも苦戦するほどの実力。

ウルクを気遣うイシュタルちゃん、がしかし、その自分の発言になぜかイライラして結局権能とやらを発動しようとする。

これはまずいのでは?と、思ったが何故か発動を辞める。

ん?誰だ?アナちゃん?

アナちゃんを無意識に庇っていたワシ紳士杉。

いやまってどういうことだってばよ、、、説明プリーズ。

何故か撤退していくイシュタルちゃん。

ギルガメッシュの煽りにも乗ってこない。

なるほど、あんなに煽ってたのは権能とやらを使わせるためだったのか。

何事もなかったかのように仕事を再開するギルガメッシュ。

同じことを言うマシュににやけるワシ。

ジグラットから追い出された一行、ギルガメッシュのはからいで、当面の面倒はシドゥリがみてくれることに。

王に話を聴いてほしければ、まず功績をあげてはどうかとシドゥリ。

さらにウルク市内で起きている様々な仕事を見ていただきたい、王もそれを望んでいるのでは?と。

一行はシドゥリが手配してくれた宿に泊まることに。

 

今回のおはなしはここまで。

かなり長くなってしまった、もうちょい端折ってもいいのかな?

ってかSS多すぎて重かったりする?

そのへんのさじ加減はそのうちできてくると思うんでお許しを(汗)

この続きはpart9で!それではあでゅノシ

スポンサーリンク

記事下広告336px


記事下広告336px


(´・ω・`)おすすめよー

1

魔女の泉3 攻略ページTOP>イラストコンテスト ども!プレーン加糖です。 今月4日から『魔女の泉』シリーズのイラストコンテストが開催されていますよ! 『魔女の泉』イラストコンテストの詳細 イラ ...

-Fate/Grand Order

Copyright© だらだらゲーム日録 , 2016-2018 All Rights Reserved.