だらだらゲーム日録

ゲーム情報・攻略・プレイ日記などをだらだらと綴る

Fate/Grand Order

【FGO】 第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア part58 【第18節 目覚め-3】

投稿日:

ども!プレーン加糖です。

さっそく前回の続きをみていきましょう!

【第18節 目覚め-3】

湧き出るラフムたちを蹴散らしながら、ティアマト神と思しき霊基反応があるペルシア湾沖合を目指す一行。

すでに目視できる距離だという、どれどれ...

あら可愛い...悪い娘には見えないのだが...

大地を象徴する大角」「星の内海を映す瞳

間違いなくアレがティアマト神だというイシュタル。

神話では彼女は神々に殺されたとあるが、それは少し違うらしい。

その確立された世界に”次の世界”を生み出しかねない彼女を危険と判断し、生命のいない虚数世界に封印したのだ。

よく見るとたしかに...そしてあの拘束が解けて腕が下がるとまずいのでは(期待)

「ラフムが聖杯を届けた理由はあれかしら」とケツァ姉。

拘束されているうえにまったくこちらに気付いてないティアマト。

主人公「―――倒すなら今しかない!」

意を決してティアマト神の元へ向かおうとしたその瞬間...

叫び声とともに体を変色させるティアマト神。

この声のせいかマシュ、からだが しびれて うごけない!

ティアマト神内部の魔力反応増大、何をする気だ?(汗)

な、なんだってー!!

ロマン「撃たせるな!その前に彼女を倒すんだ」

ラジャー!!

スポンサーリンク

~戦闘開始~

スクショはないと言ったな、あれは嘘だ。

武蔵体験クエストから戦闘SS撮る癖がついたので今後配信されるイベや1.5部以降はご安心ください(キリッ

ってかあらためて見るとラフム結構デカいな...

~戦闘終了~

ティアマト神撃破!海中で霊基崩壊確認!

やったぜ!これでこの特異点は一安心だな。

あとは海水が正常に戻るのを待って聖杯回収っと...

やはり彼女自身は復活を望んでなかったんだろうね。

まあ過ぎたことはしょうがないさ、さっさとウルクに帰ろうぜえええええええ!?

ここで地震のような揺れが。

ペルシア湾の水位急上昇、観測所水没、指向性をともなった大波がウルク方面に流れ出す。

さっきのティアマト神はただの頭脳体だったようだ、では本体は...?

急いでこの空域から離脱するよう告げるロマン。

「下から、本命が上がって来るぞ...!」

見てくれこの手前の水飛沫の躍動感!すごいやろ!

失敬、そんなことはどうでもいい、これは...

あまりのスケールに全員絶句。

ロマン「......まさに怪物だ」、これに無言でうなずく管理人。

主人公たちには目もくれずウルクだけを睨むティアマト神。

ここまで断言されると清々しいな(笑)

たとえ彼女たちの全力の権能をぶつけても傷一つ付けられないというケツァ姉。

至急ウルクに戻りギルガメッシュと合流するよう主人公たちに指示するロマン。

と、その時ティアマトが巨体を前進させる。



スポンサーリンク

一方ウルク市、ギルガメッシュ王に黒泥の到達状況を報告する兵士。

すでにギルス市を飲み込みウルクに向かって流出してきている模様。

ま、まさか...ジョッキアップ式のアレか!?

反射光で合図を送る兵士たち、すると...


うおおおお!!こんな大規模なものだとは!!

ナピュシテム牙、無事起動。

なんとか黒泥を食い止めたが、所々決壊しており次の波は防げないという兵士。

急いで補修工事を始めるよう指示する王。

「―――さて、ようやくここに至ったか」

この先の戦いはギルガメッシュの千里眼でも視えなかったという。

「貴様が世界を飲むか、それとも、人類はこの世界を拓げるに足るものなのか―――」

 

今回はここまで!

またpart59でお会いしましょうノシ

スポンサーリンク







(´・ω・`)おすすめよー

1

  【公式サイト】 よるのないくに2 ~新月の花嫁~ 公式サイト 【公式Twitter】 ガストちゃん Twitter 目次1 攻略2 プレイ日記3 その他 攻略 ミュベールの状態異常系クエ ...

2

ども!プレーン加糖です。 今日は、先月31日から昨日10日にかけて『アイドルマスター シンデレラガールズ』内で開催されていたイベント『アイドルプロデュース 夏島☆シーサイドLIVE!!』の話題。 今回 ...

-Fate/Grand Order

Copyright© だらだらゲーム日録 , 2017 All Rights Reserved.