だらだらゲーム日録

一にゲーム、二に睡眠、三、四がゲーム、五に睡眠

Fate/Grand Order

【FGO】 第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア part5 【第2節 人類最古の城塞都市-4】

更新日:

こんにちは!プレーン加糖です。

前回、アナの活躍で無事エルキドゥから逃れた一行は、マーリンたちと今度こそウルクへむかうことに。

【第2節 人類最古の城塞都市-4】

丸一日歩きづめでお疲れの一行。

いま主人公たちがいるこの辺りは、カルデアから比較的観測しやすい地域で、「やっとまともなオペレーションができる」と、ロマン。

マーリンいわく、この地域が"元のメソポタミア世界"に近いからだとか。

あと一日も歩くのか...何事もなくたどり着けることを願うばかり。

ぼっちバンザイ!な管理人でも、そろそろ町と人が恋しくなってきた。

どうやらこの時代で安全なのは、王が健在のウルク市周辺だけのようだ。

スポンサーリンク

南部が謎の密林化、これは新しい情報。

これも「三女神同盟」のしわざなのだろうか。

魔獣に襲われ住む家を奪われた者は、ウルク市に逃げるしかないのが現状のようだ。

アナ、謎の沈黙。

今の話に関係しているのか?それともただの演出か?

はっきりしているのは、最後の砦であるウルク市が「三女神同盟」の手に落ちてしまったら、この時代はもちろん、人類史の礎ともいえるシュメルの初代王朝が消滅することで、今後の人類史の存続すら危ういということだ。

同時期に栄えたエジプト初期王朝があるが、それだけでは人理定礎は維持できないというマーリン。

お、なんや?

うむ、いつも通りやな。んで二つ目は?

勝てる気がしない(汗)

"可能であれば"ってことだし倒さなくてもいいかな...?

ただあのおつぱい美女たちのお顔は拝見したおきたい...

\ってことは結局倒さなきゃいけないじゃないか!/

\可能ならって言ったじゃないか!/

\そうだそうだ!/

飛び交うヤジ。

「三女神同盟」の詳細を質問した主人公

すでに一柱の真名がわかっているとは、やるじゃないか!そう謙遜なさるな!

マーリンの情報だと「三女神同盟」は、

北にいる魔獣たちの女神」、「南にいる密林の女神」、「本拠地を持たない天翔る女神」。

この中でも、北の魔獣の女神が最大の脅威だが、天翔る女神は、別の意味で、このメソポタミアにおいて厄介な女神だという。

ギルガメシュ叙事詩[編集]

あるときイシュタルは、フンババ征伐から帰ったウルク都城の王ギルガメシュの美しさに目を上げ求婚を迫る。彼女は様々な贈呈品や権力を誇示してギルガメシュを誘惑しようとしたが、ギルガメシュはイシュタルの愛人に選ばれた男たちが不遇の死を遂げていることを知っていたために、その誘いを拒んだ。

引用 – Wikipedia

うーん、天翔る女神ってのはpart1で出てきたイシュタルちゃんかな?空から落ちてきたしww

厄介ってのは、この引用してきた内容と関係あるのかな?

ふむ、そうですな。

それワシも気になる。

ほほう、楽しみだ!はやくウルクいこうぜ!

ここでゲーム内では、大空いっぱいにギルのイラストが展開されるが、眩しすぎて思わずスクショ取り損なう管理人...

まさに暴君、理不尽すぎる...

へぇ~そうだったんだ~

神と人間との間に生まれた子で、三分の二が神、残りが人らしい。

その暴君のギルガメッシュを諌めるために作られたのが、エルキドゥ。

二人はウルクの神殿の前で三日三晩戦ったのだとか。

気になる勝敗は引き分け、この戦いでギルガメッシュはエルキドゥを唯一の友と認めたようだ。

友を得、今までの圧政を少しだけ(ここ重要)緩め、王としても少しずつ成長していたギルガメッシュだが、様々な困難に見舞われることに。

どうやらメソポタミアでは不足がちな木材をウルクに持って帰りたかったようだ。

しかしこのことで、質の悪い女神に目をつけられてしまう。

お、これはさっき引用した話かな?

やはりこれが厄介ごとなのか?

しかしギルガメッシュは拒絶、えーあんなに可愛いのに!

な、なるほど...って夫おんのかーい!

ほんと神様ってこういう話尽きないよね(笑)

で、怒ったイシュタルちゃんは父であるアヌ神に泣きつく。

そのトンデモナイモノとは!?

スポンサーリンク

神様こわすぎ...

これでウルクは、不作やら干ばつやら嵐やらで無茶苦茶にされたみたいだけど、この牡牛をギルガメッシュとエンキドゥで討伐する。

この二人もこわすぎ...絶対敵にはまわしたくないね、いや一人はもう手遅れなんだけどさ。

あーそっか、エルキドゥは元々神様が作ったんだもんね。

ではやはり、この時点で彼は死んでなきゃいけないんですね。

唯一の友を失ったギルガメッシュはこのころから死を意識しはじめる。

自分と同等だったエルキドゥでさえ死んでしまった...死を克服することはできないのかと。

なるほど、ここで不老不死を探索しはじめるのか。

彼は世界の果てで深淵まで下り「若返りの草」を手に入れる。しかし...

最後の最後で、なにやってんだよ...

ん?蛇?

そういやpart1の「三女神同盟」の集会で、おつぱい美女に"蛇腹"でミンチって言っていたな。

水浴びなんてしてる場合かよ!"一生の不覚"ってやつじゃないか...

一方蛇のほうは...

わかがえりのくさを たべた

アーボは あたらしく だっぴを おぼえた!

ってことらしい...なんかしょぼい...

ギルガメッシュがウルクに戻った頃には、町は荒れ果てていたようだ。

彼はこれに反省し、ウルク復興に努め、以降冒険に出ることなく、王としての責務を終えた。

これが『ギルガメッシュ叙事詩』の内容だそうだ。

本人に訊いてみては?と、マーリン。

俺を殺す気かよ...

それはもう、大変参考になりました、ありがとうマシュ。

「行きたくないって顔してるね」と笑いながらのたまうロマン。

俺はお前が一番心配だよ...ロマン。

余計なことしゃべってプッちんさせたらだめだぞ...

ここで沈黙状態から回復したアナたんが敵影発見。

いやいやオジサンも手伝うよ!

戦闘開始!

ってかいつもプレイしながら記事書いてるからか、ここでいつもエラーになるww

タイムアウトかな?

バトル3、雑魚戦ですね。

最終戦キメラHP17万。

 

ここで今回のおはなしは終了。

次回part6はやっとウルクからかな?楽しみです!

スポンサーリンク

記事下広告336px


記事下広告336px


(´・ω・`)おすすめよー

1

※追記 公式サイトがオープンしました! ども!プレーン加糖です。 個人的にとても嬉しいニュースが入ってきました! 目次1 『シャイニング・レゾナンス』がPS4でリマスター版として復活!2 リマスター版 ...

2

ども!プレーン加糖です。 2018年3月29日(木)にセガゲームスから発売予定の『シャイニング・レゾナンス リフレイン』の公式サイトがさきほどオープンしました! ヘッダーのエクセラが最高ですな~。 公 ...

-Fate/Grand Order

Copyright© だらだらゲーム日録 , 2016-2017 All Rights Reserved.