だらだらゲーム日録

ゲーム情報・攻略・プレイ日記などをだらだらと綴る

Fate/Grand Order

【FGO】 第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア part48 【第14節 さよなら、冥界の女神-3】

更新日:

ども!プレーン加糖です。

うちのブログ、スマホから見ると画像と文章の行間が無駄に広かったので間隔を狭めてみました。

他にもまだまだ気になるところはあるので、後々改善していけたらなと思います!

では前回の続きからみていきましょう。

【第14節 さよなら、冥界の女神-3】

最後の門を潜り抜けた主人公たち。

「今回の件で弱いものの立場がちょっと分かった」とイシュタル。

てかホントにフィギュアみたいになっちゃってるじゃん、発売いつよ?

やっと会えるんだな、エレシュキガルちゃんに。

彼女を倒した後の処遇は主人公に任せるという。

スポンサーリンク

「それが冥界というものだ、そうであろう、エレシュキガル?」とギルガメッシュ。

ここでエレシュキガル登場!

彼女が出現した途端、体感温度が急激に下がりだす主人公たち。

ロマンによるとこのあたりの気圧が500hPaまで下がっているようだ(汗)

このままここにいると肺胞が破裂するらしいぞ(汗)

その前にエレシュキガルを倒せというロマン。


どうやらこのゴーストエレシュキガルの立絵はだいぶ美化されているようだ(笑)



真体...だと...!?一体どんな姿なんだ!??

 

しってた

 


このポンコツ感、たまらんよな...?

彼女といいニトクリスといい冥界関係はみんなこうなのか?だったら最高なんだが...

いつかエレちゃんニトちゃんの冥界コンビでいろんなクエスト周回するのが今の管理人の最大の夢であり目標です!

うむうむ、最後まで気付かなかったけどなw

これには驚きを隠せないエレちゃん。

最後の夜の会話なんて登場からこの姿だったもんな(笑)

見よこの表情!何人のマスターがこの娘に心奪われたのやら。

だがしかし、主人公たちをここで殺す事に変わりはないという彼女。

ゴルゴーンが襲来するまでにウルク民の魂を冥界に落とすつもりのようだ。

「それが女神エレシュキガルが選んだ、初めての自分の意思」だという彼女。

邪魔するなら主人公でも容赦しないと。

穏便に済ませたかったんだが、これは無理そうだな...

しかし「エレちゃん...」と主人公が名前を呼ぶと、めっちゃ照れ顔になるw

ここでギルガメッシュ、

その罪は他の女神とは比べ物にならないほど重いという。

ディンギルを持つ王は命と引き換えに神を処罰できるらしい。

「で、それが?私を殺すの?」とエレちゃん。



「すべての魂を冥府に納めるのが我が存在意義にして、我が運命!」

それを全力で行う事に何の後悔も自責もないという彼女。

これに「もはや貴様の罪は問うまい!」と王。

「望むところよ」という彼女だが、その前に主人公に一つだけ質問があるという。

主人公興味ない、それはキミが行うべき役割だ

予想外の返答に戸惑うエレシュキガル。

「当たり前のことを褒めるほど、その男は愚かではないという事だ」

称賛されるべきは彼女のなした偉業であって、苦しみではないという英雄王。

「主人公はおまえにそう言ったのだ」と王。

これに一瞬頬を赤らめるエレちゃんだったが、すぐに戦闘モードに。

~戦闘開始~

~戦闘終了~

エレシュキガルを倒したからか元のサイズに戻るイシュタル。

その前に「片を付けるがいい」と主人公に言う英雄王。

しかしそれは不要だという彼女。

主人公「簡単だ、理由を訊く」

「冥界に魂を集めて支配者になる気だったのよ」とエレシュキガル。

主人公「エレシュキガルは嘘つきだ」


エレちゃん...

スポンサーリンク

と、ここで、

誰だ!?


後ろから真っ二つに斬られるエレシュキガル。

おのれおのれおのれおのれェ!!!!

イシュタルが矢を放つがまったく当たらない。

え?どういうことだってば?

びっくりするよね...

この節のタイトル的にも死んだのかと思ったわ...


「エレシュキガル、お前は真実を隠し虚言を弄した」


実際人間好きって言ってたもんね。

しかし「私が愛するのは、この国に落ちたものだけ!」とまだ認めようとしない彼女。

だが「それは違う」と主人公。

「おまえは死した人間ではなく、”いずれ死する運命にある”人間を愛したのだ」と爺さん。

「でも、私は―――もう、何人も、」と彼女。

という事は蘇生可能と、準備良すぎだろこの王様(笑)


やはりポンコツ女神なのだわ!可愛いのだわ!

主人公「......てっきり、とっくに仲間かと......」


「責任とってよねっ!」は腐るほど言われたが、「責任とってみせましょう」は何気に初めて言われたな(笑)

これで「三女神同盟」は事実上破綻。

いつの間にか消えてる...何者だったんだ?

ちなみにカルデアは爺さんの存在自体に気付いてなかった模様。

しかしカルデアとは契約しないという。


「だから、まずは私が世界を救ってみせるわ」とエレちゃん。

イシュタル「具体的には?」

微笑ましいな、平和的に解決できてよかった(笑)


「と言ってるんだよ」とマシュに解説してあげるロマン、こちらも微笑ましい。

じゃあまたね、と消えるエレちゃん。

なんだ?


「外にでちゃえばいいのに」と進言したようだ。

これには大爆笑のギルガメッシュ。

「『それが出来たら苦労はしない!』と激怒したであろう!」とギルガメッシュ、たしかになw

 

今回はここまで!

はやくエレちゃん実装してくれ!(お迎えできるとは言っていない)

またpart49でお会いしましょうノシ

スポンサーリンク







(´・ω・`)おすすめよー

1

  【公式サイト】 よるのないくに2 ~新月の花嫁~ 公式サイト 【公式Twitter】 ガストちゃん Twitter 目次1 攻略2 プレイ日記3 その他 攻略 ミュベールの状態異常系クエ ...

2

ども!プレーン加糖です。 今日は、先月31日から昨日10日にかけて『アイドルマスター シンデレラガールズ』内で開催されていたイベント『アイドルプロデュース 夏島☆シーサイドLIVE!!』の話題。 今回 ...

-Fate/Grand Order

Copyright© だらだらゲーム日録 , 2017 All Rights Reserved.