だらだらゲーム日録

ゲーム情報・攻略・プレイ日記を中心にいろいろと…

Fate/Grand Order

【FGO】 第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア part47 【第14節 さよなら、冥界の女神-2】

更新日:

ども!プレーン加糖です。

さっそく前回の続きをみていきましょう!

【第14節 さよなら、冥界の女神-2】

第三の門到着!

「エレシュキガルよりの選択をすれば、戦闘難易度は明らかに軽減されるのですが」というマシュだが、

するとどこからともなく...

この口調はまさか...!

無事だったのか!さすが英雄王!

ガルラ霊に見つかる前に物陰に隠れ事なきを得たという。

しかしギルガメッシュでもエレシュキガルの許可なく冥界を出ることはできないようだ。

このあと王と女神で罵り合いが続くのだが、

あちら?

第三の門かわいすぎだろww

元気なさすぎ(笑)

そしてこれは悩むがここまできたら最後まで...許せイシュタル、下を選択。

ここも戦闘があるんだけど、SS撮ってなかった...

この節は敵の名前が面白いからぜひ攻略サイトとかで見てクレメンス。

スポンサーリンク

無事勝利!

お、おう。

ちなみにマシュによると、アラッタとはウルク第一王朝の初代王”エンメルカル”のライバルだったアラッタ王のことだそうだ。

かなり上機嫌な王(笑)

さすが千里眼持ち、カメラを知っているのかw

しかしこれに怒ったイシュタルが体当たり!小さくなっても質量は変わらないので吹っ飛ぶ王。

深淵に落ちそうになるギルガメッシュだったが、マシュのファインプレーで九死に一生(もう死んでるけど)を得る。

「王、深淵とは?」という主人公に、

そうだ、ギルガメッシュは若返り草を入手するために一度深淵を降っていたな。

しかし沈黙の王。

ギルガメッシュが新しい発明品(がっき)を開発した時に三日三晩宴会を開いたそうだが、それがあまりに五月蠅かったためエレシュキガルがそれを冥界に落としたようだ。

英雄王はこれに大慌て。

そんなこともあってかエレシュキガルも、エルキドゥに対しては礼を以て接していたという。

しかし先ほどギルガメッシュが墓所を見に行くとエルキドゥの遺体は消えていたそうだ、つまり...

そういうことになるよな。

といっても元のエルキドゥの魂はすでに破壊されているため、やはり中身は別人のようだ。

そうこう言ってると第四の門に到着。

すまん、エレシュキガルちゃん!

懐かしい番組名だしてくんなよww

今の10代は知らないんじゃないかな?

駄目だ、はやく冥界からでないと...

ちっさ、1/4スケールのフィギュアかな?(汗)

これにはさすがに笑えなくなってきた我様。

「イシュタルほどではない、古い女神ではあるが、アレは慎ましやかだったからな」と王。

エレシュキガル実装はバレンタインなのでは?との噂があるが、もし本当なら彼女からチョコを貰うのではなく、俺から彼女へチョコを送ってあげたい...

生まれて間もなく冥界の主人にされたのだそう。

「今のわたしはそう感じます」とマシュ。

たしかに最初の頃の彼女と重なる部分があるな。

神々でさえ冥界ではエレシュキガルが定めたルールには逆らえないという。

つまりマシュと主人公はそのルールを無視できるという事だ。

スポンサーリンク

第五の門に到着。

つまりこれはどっちの裸エプロンが見たいかってこと?

うーん、これは悩むけど...

エレシュキガルちゃん!

 

ww

だれかパプリカ貪ってるイシュタルちゃんのイラスト描いてください(笑)

~戦闘開始~

これはSS撮ってた管理人(笑)

~戦闘終了~

今回はここまで!

それではまたpart48でお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

記事下広告336px


記事下広告336px


(´・ω・`)おすすめよー

1

魔女の泉3 攻略ページTOP>イラストコンテスト ども!プレーン加糖です。 今月4日から『魔女の泉』シリーズのイラストコンテストが開催されていますよ! 『魔女の泉』イラストコンテストの詳細 イラ ...

-Fate/Grand Order

Copyright© だらだらゲーム日録 , 2016-2017 All Rights Reserved.