だらだらゲーム日録

一にゲーム、二に睡眠、三、四がゲーム、五に睡眠

Fate/Grand Order

【FGO】 第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア part34 【第10節 おはよう、金星の女神-4】

更新日:

ども!プレーン加糖です。

前回、無事イシュタルを味方につけることに成功した一行。

今回はその続きから見ていきたいと思います。

【第10節 おはよう、金星の女神-4】

呼符で本契約もお願いしますm(__)m

うんよろしこ☆

二人目のガチ女神系サーヴァントかぁ、とロマン。

そうよ、とイシュタル。

本来、神霊は人間の使い魔にはできないという。

神代が終わり、神霊は人類史をただ眺めるだけのモノとなった、とマーリン。

この時代も例外じゃないという。

相性というのは、魔術回路の質や才能といったものでしょうか?とマシュ。

でもそれがどうしたの?疑似サーヴァントくらいそっちにもいるんでしょ?とイシュタル。

何人か確認されてはいるが、キミのようなケースは初めてだ、とロマン。

しかしイシュタルもそのあたりはアヤフヤなのだとか。

ウルクの巫女所で巫女長が召喚しようとしたのは確かなのだそう。

イシュタルが召喚された時には、すでに巫女長は魔力を使いすぎて死んでしまったようだ。

それを目の当たりにした私がどれだけ混乱したか分かる?と彼女。

アンタも私のコト言えないでしょうが、自分の不始末、自分でつけなさいよ?とイシュタル。

キミがウルクの巫女たちが呼んだ神霊ならば、一つ問題がある、とロマン。

それは”医者としての人道的な問題”だという彼。

デミ・サーヴァントを生み出しておいて今さら人道?とイシュタル。

痛いとこ突かれたな。

ちょっと見直したわ、とイシュタル。

この体の持ち主を殺したかと言えば、ノーだという彼女。

意識も表面には出てこないという。

霊子の多い神霊(つまりイシュタル)のほうがメインのパーソナリティになるという。

「だからこう考えなさい」

二重人格がひとつになったようなものね、とイシュタル。

新しい契約者も手に入れたしこんな山おさらばしましょという彼女。

なんでこんな場所を本拠地にしたのかしら?と彼女が言った瞬間、突然地面が揺れだす。

てかこの章地面揺れすぎ(笑)

なんか出てきた...



スポンサーリンク

ここから戦闘、バトル3。

  1. 怒りのエビフ霊HP2万2千×3
  2. 怒りのエビフ霊HP5万5千×2、6万2千
  3. 怒りのスーパーエビフ霊HP26万5千

最後に何か出てきたけど、まあ気にしない方向で!とイシュタル。

いやスーパーエビフ霊結構強かったんですけど...

お祓いしなきゃね...

近くに放棄された家があるから、今夜はそこで野営といこう、とロマン。

寝床以外で眠りにつく経験はおありかな?とマーリン。

寝台もこの天舟(ゆみ)があれば十分、何なら私が見張り番をしてあげましょうか?とイシュタル。

意外に協力的なんだな、てっきり人間嫌いの女神様なのかと思ってた、とロマン。

基本、人間はいじめて楽しむものでしょ?とイシュタル。

ボクらもエビフ山のようにならないよう気を付けよう、とロマン。

しかしマーリンは、その冷酷さが頼もしいという。

まあたしかにね。

むしろ何が来ても負けないさ、メソポタミア最強と言っても過言じゃないんだからね、とロマン。

楽しそうだなおいw

そこまで凄いところ見せたコトあったかしら?と彼女。

天の牡牛」というワードにビクッとするイシュタル。

君自身が戦うわけでもないから同盟の決まりにも反さないというロマンだが。

まさか...ないのか?天の牡牛。

いやそれは別にいいが...

そそくさと寝床にむかうイシュタルちゃん。

~数時間後~

スポンサーリンク

まだ1時間は余裕、と主人公。

根を詰めすぎてもいいコトないわよという彼女。

なかなかまともなこと言うな、たしかにそうだ。

平気そうな顔でいつも全力って大変ね、とイシュタル。

こちらを見つめるイシュタル。

下を選択(笑)

ちょっとタイム、こんな薄着だから寒気が、と彼女。

布のほうが少ないんじゃないかってくらいだもんな、風邪ひくぞ。

ああああああああああ!!!

part1の女神集会にイシュタルいたっけ?って思ってたんだけどそういうことwwいやどういうことよww

でもこっちもええなあ~

今私から逃げようとしたわね?とイシュタル。

くしゃみにびっくりしただけだと主人公。

種族では嫌わないというと...

この笑顔であるb

あなたは「三女神同盟」のことをどう思っているの?とイシュタル。

密林の女神は、正直わからないと彼女。

問題の三柱、言うまでもなく私の事だけど、

神々を棄て、自分たちだけの世界を作ろうとする人間を認めない。

現実をありのままに受け入れるには、あまりに知性を成長させすぎた。

多くの理不尽、無慈悲を神様のせいにして大らかに生きていける。

”私は人間の敵じゃなくて、人間たちの世界の敵なの”

それをあなただけに教えてあげたわ、とイシュタル。

なんと可愛い女神様なのでしょうか(小並感)

 

今回はここまで!

皆さんは黒髪、金髪、どっちのイシュタルちゃんが好みですか?どっちもですか?

ではまたpart35でお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

記事下広告336px


記事下広告336px


(´・ω・`)おすすめよー

1

※追記 公式サイトがオープンしました! ども!プレーン加糖です。 個人的にとても嬉しいニュースが入ってきました! 目次1 『シャイニング・レゾナンス』がPS4でリマスター版として復活!2 リマスター版 ...

2

ども!プレーン加糖です。 2018年3月29日(木)にセガゲームスから発売予定の『シャイニング・レゾナンス リフレイン』の公式サイトがさきほどオープンしました! ヘッダーのエクセラが最高ですな~。 公 ...

-Fate/Grand Order

Copyright© だらだらゲーム日録 , 2016-2017 All Rights Reserved.