だらだらゲーム日録

ゲーム情報・攻略・プレイ日記などをだらだらと綴る

Fate/Grand Order

【FGO】 第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア part28 【第9節 魔獣母神-1】

更新日:

どもども!プレーン加糖です。

前回はアナちゃんの正体についてのお話でしたね。

さて、いよいよニップル市解放作戦の時が近づいてきました。

続きをみていきましょう。

【第9節 魔獣母神-1】

どうやら作戦開始時刻のようだ。

この時刻になるとほとんどの魔獣が腹を空かせ、視界に入った得物に真っ先に襲いかかるという。

無論、エサになるつもりはありません、と牛若丸。

数では負けてないようだが、レオニダスは「もう百人は欲しいところですが」という。

前回のマーリンの悪い予想が的中しないことを祈るばかりだ。

市民がニップル市から離れるまで魔獣たちを惹きつけるようお願いするレオニダス。

王との約束とはいったい?

「ニップル市で何があっても、私たちは助けに行けません、ですので、どうかお気をつけて」と牛若丸。

ロマンも疑問に思ったようだ。

しかし、「こちらの話です」とはぐらかされる。

そしてまたもや無言の弁慶。

「昼食は是非、皆で」そう言い残し二人は戦場へ駈け出して行った。

どうかお気をつけて。

私たちも移動しましょう、とマシュ。

ニップル市に残っている市民は二百、その大半が女性、老人、負傷者のようだ。

市民は不安にかられ、安全を保障されなければ、ニップルから離れようとしないだろう、レオニダス。

なので元ニップル市民が案内と市民の説得にあたってくれるようだ。

この説得で時間がかからないよう祈る、いやマジで。

牛若丸たちが陽動してくれはするが、それでも魔獣たちは市民たちをを嗅ぎつけてやってくるだろう、とレオニダス。

主人公たちにそれの排除を頼みたいということだ。

もちろん、と返事をする

と、なぜか「失礼」といってモゾモゾしだすレオニダス。

どうしたのか?と管理人が不安になったその瞬間!

なぜ脱いだしww

手遅れだと思ったら即座に撤退を!とレオニダス。

よくご存じで。

何よりもご自分の命を優先するように、とレオニダスは主人公にいい再び鎧を着る。

それとこれとは違います、危ない目にはどんどんあって貰いましょう、それがここまで生き残った者の運命、違いますか?とロマンに問うレオニダス。

この天変地異の前ではどのような天才、才人であれ等しく無力、

マシュはこのレオニダスの言葉に感銘を受けたのか一瞬驚いた顔をする。

「ああ、その通りだともレオニダス王――」

照れくさいですね、と笑う王。

さすが王と言ったところか。

「盾の基本は十分に伝授しました、後は貴方の心がけ次第です」と王。

ここで場面が変わり戦場へ。

しかし想定していたより魔物が多いようだ。

こちらも全力で行こう!といい兵士に案内を頼むマーリン。

しかし魔獣の相手は荷が重いという兵士。

おう、その辺はませとけ!

スポンサーリンク

一方牛若丸たちの部隊は、

魔獣に殺される兵士。

どのやらこの陽動部隊を襲っているのはウガルという魔獣のようだが、これはウルク兵の手に負えるような魔獣ではないようだ。

だがしかし撤退は許さない、と牛若丸。

ここは一度撤退するべきでは?という弁慶。

しかし杉の森から第二陣がきているようだ。

もはや兵士たちの足では北壁まで逃げ切れない、と牛若丸。

言いかけた言葉を飲み込み、謝る牛若丸。

いったい指揮はだれが執ってるのだろうか?

一刻も早く魔獣を皆殺しにして主人公の元へいかねば、と牛若丸。

ニップル市に行けばお前たちは死ぬ、とでも言われているのだろうか?

スポンサーリンク

ニップル市に着いた主人公たち。

それを出迎えたのは...

この有様は?と訊く主人公。

血の跡はあるものの遺体はどこにも見当たらない。

魔獣に食べさせたというのか。

そしてなぜその話をおまえが知っているのか?

ひどい話だな。

どういうことだ?

これまで魔獣たちは人間を極力人間を殺さないよう加減していたという。

やっぱりそうなのか、オレたちもおかしいと思っていたんだ、と震えだす案内役の兵士。

魔獣たちは今まで北壁を乗り越えることはあっても破壊しようとはしなかった。

そんなオカルトありえません(震え)

なんだよそれ...まだ本気出してないってか。

キミたちは彼らを作り出す資源に過ぎない、とエルキドゥ。

プッチンしそうだったが、先にウルク兵が、

まあそうなるよね。

あとは予想外の得物であるカルデアのマスターを始末するだけだ、というエルキドゥだが、

上を選択、「何を言ってるんだか、単に敵戦力の分析をしただけじゃないか」と返される。

エルキドゥが出してきた魔獣はさきほど牛若丸の部隊を襲ったウガルだ。

どうやら「十一の子供たち」の中でも最大級の怪物のようだ。

 

了解、ホウグンザム!

 

ここから戦闘へ、バトル3。

  1. ムシュマッヘHP1万7千×3
  2. ウリディンムHP3万4千×3
  3. ウガルHP23万、エルキドゥHP15万

おいエルキドゥよ、ムシュフシュはどうした...?

 

今回のおはなしはここまで!

主人公、牛若部隊ともにピンチですが、どうなるのでしょうか?

それではまたpart29で!

スポンサーリンク







(´・ω・`)おすすめよー

1

  【公式サイト】 よるのないくに2 ~新月の花嫁~ 公式サイト 【公式Twitter】 ガストちゃん Twitter 目次1 攻略2 プレイ日記3 その他 攻略 ミュベールの状態異常系クエ ...

2

ども!プレーン加糖です。 今日は、先月31日から昨日10日にかけて『アイドルマスター シンデレラガールズ』内で開催されていたイベント『アイドルプロデュース 夏島☆シーサイドLIVE!!』の話題。 今回 ...

-Fate/Grand Order

Copyright© だらだらゲーム日録 , 2017 All Rights Reserved.